ホーム > 矯正治療

矯正治療

矯正治療について

こどもの矯正治療

子どもの矯正治療は、ただ歯を動かすだけではありません。おとなの骨格へと成長する思春期成長期が来る前に、あごの骨を拡大したり、上あごを後ろや前にひっぱったりして、骨格の大きさや形を改善することができます。
つまり子どもの矯正治療(一期治療)では、土台となっている骨格の問題を解決して成長の軌道修正をし、思春期成長期に骨格の問題が大きくならないようにすることが大切なのです。もちろんそれと同時に、歯の萌出の問題にも対応します。
そして成長終了後、歯並びの仕上げ治療(二期治療)をします。
大きな問題が一期治療で取り除かれているので、より簡単により良い終着点へと仕上げることができるのです。こうして2段階の矯正治療を行うことで、抜歯や外科的矯正治療の確率が少なくなります。
また、一期治療だけで治療終了となる場合も多々あります。

一期治療と二期治療

一期治療

7~8歳ころの前歯が永久歯に変わり、奥歯にも永久歯(6歳臼歯)が
生えたころの、思春期成長期前のタイミングで始めます。
この時期のお子さんのあごの骨は成長途上で柔軟です。
成長を促したり、抑制をして健全な成長へ誘導することで、
あごの骨や骨格がバランスよく発育してくれます。その後にやってくる
成長期に問題が拡大せず、根本から改善することができます。
一期治療の効果で、抜歯せずにすんだり、外科治療をせずに骨格の
改善ができるなど、この時期に行うこどもの矯正治療は効果絶大なのです。うまくいけば、
二期治療をせずにゴールできることもあります。矯正治療を始めるのに遅くなりすぎないように、
気になったらお気軽におたずね下さい。

二期治療

12~13歳ころの永久歯列が完成した時期以降に行う治療です。あごの骨格がほぼ決まるこの時期以降
で、一期治療で解決できなかった問題点を改善する、仕上げ治療です。

こどもの矯正治療の流れ

矯正相談

お口の悩みや希望についてお話をお聞きします。おおよその治療についてご説明をします。

精密検査

お口のレントゲン(お口全体と頭部全体)撮影、お口の中とお顔の写真撮影歯の型取りをします。
治療方針を正確に立てるための資料を揃えます。

コンサルテーション

精密検査の結果にもとづいた治療計画をご説明します。
治療内容、治療期間、治療費用、注意事項などをお話します。
治療方針について患者さまとじっくり話し合います。

お口のクリーニングと検診

ホームケア、お口に合った歯みがきの方法をアドバイス。
検診で虫歯をチェックします。必要に応じてフッ素処置を行います。

準備のための治療

矯正治療の前に必要な治療を進めます。

一期治療開始

適した矯正装置をつけて、不正咬合の軌道修正をして、健全な成長を促します。
平均1~3ヶ月に1度の通院をして頂きます。20分~40分の治療時間です。

一期治療終了・観察期間

3ヶ月~半年おきに経過観察をしていきます。

二期治療開始の検討

二期治療を行わない場合はここで終了です。

二期治療開始

矯正装置をつけて歯を動かしていきます。平均的に1~1.5年くらいです。
1~2ヶ月に1度の通院をして頂きます。20分~1時間の治療時間です。

矯正終了

装置をつけた治療が終了します。きれいになったお口の写真と歯型を取ります。

保安治療

きれいになった歯並びと咬みあわせをしっかり定着させるために、装置をご使用いただきます。
半年に1度メインテナンスチェック、検診にお越しいただきます。

Q こどもの矯正治療を当クリニックで行う矯正のメリットは?

A. こどもの矯正治療は虫歯予防が重要です。治療が終わり矯正装置をはずすと虫歯発見となって
いたのでは、もったいありません。生え替わりの成長と矯正治療でめまぐるしく変化するお口の中に
対応するケアを専門スタッフが定期的にチェックさせていただきます。
お口のクリーニングで虫歯菌を徹底排除し、フッ素処置を行います。そのときのお口の中に合った
歯みがきの方法のアドバイスや食事やおやつの取り方の指導も行います。

おとなの矯正治療

口もと美人やハンサムになれる矯正治療。歯並びがきれいになれるだけではなく、お口を閉じているときのお
顔の印象や横顔も美しく変わります。おとなの矯正治療を希望される方で多いのは、歯並びと口もとをきれい
にしたいということがほとんどですが、矯正治療はそれだけではありません。おいしい食事と話すために重要な
お口の機能改善も、一緒に治療していきます。つまり悪い歯並びとずれた咬み合わせを整えて、お口の本来の
優れた機能を取り戻します。その人の骨格に合わせた、もっとも自然で良い歯並びと咬み合わせを、あるべき
理想の位置に整える治療法です。歯並びと咬み合わせが良い方のほうが、お口のトラブルが少なく、将来、
歯が残る確立がグンと上がります。10年、20年経るなかで、からだ全体の健康への効果として現れる矯正治療
は立派なアンチエイジング。健康と新たにお顔の美しさを生む矯正治療は、おとなになってからでも遅くはありません。
さぁ、あなたも健康美を手に入れて美しい笑顔になりませんか?

矯正治療の種類、矯正装置の種類について

・歯の表面に矯正装置をつける基本治療
正確で精度の高い治療が可能な基本のシステムです。
前歯など見えやすい位置には透明セラミックを使用する事も可能です。
金属アレルギーが心配な方にはチタン製もあります。

・舌側矯正、内側に矯正装置をつける治療 
以前に比べ装置が小ぶりで使用感がよくなっています。
適応できるケースも広がりました。

・インビザライン、透明マウスピース型の矯正装置治療
ケースによっては向かないこともありますが、目立たず、ご自身で取り外すことができるので、歯みがきケアがラクです。

・インプラントを使った矯正治療
小さなインプラントを顎に入れ、歯を動かすための固定源に使用します。
基本の方法に併用することで、スムーズに歯を動かす治療が可能です。
治療期間の短縮にもなります。

おとなの矯正治療の流れ

矯正相談

お口の悩みや希望についてお話をお聞きします。おおよその治療についてご説明をします。

精密検査

お口のレントゲン(お口全体と頭部全体)撮影、お口の中とお顔の写真撮影歯の型取りをします。
治療方針を正確に立てるための資料を揃えます。

コンサルテーション

精密検査の結果にもとづいた治療計画をご説明します。
治療内容、治療期間、治療費用、注意事項などをお話します。
治療方針について患者さまとじっくり話し合います。

お口のクリーニングと検診

ホームケア、お口に合った歯みがきの方法をアドバイス。検診で虫歯や歯周病をチェックします。

虫歯や歯周病の治療、抜歯

矯正治療の前に必要な治療を進めます。

矯正治療開始

矯正装置をつけて歯を動かしていきます。平均的に2~3年くらいです。1~2ヶ月に1度の通院をして頂きます。
20分~1時間の治療時間です。

矯正終了

装置をつけた治療が終了します。きれいになったお口の写真と歯型を取ります。

保安治療

きれいになった歯並びと咬みあわせをしっかり定着させるために、装置をご使用いただきます。
半年に1度メインテナンスチェック、検診にお越しいただきます。

Q 子どもの矯正と違う点は?

A. おとなの矯正治療のほうが治療期間は長くなります。子どもの矯正治療は成長過程でできるため、顎や
筋肉の発育を上手く利用し歯を並べていくことができます。おとなの場合は矯正装置だけの力加減だけ
で歯を動かしていくので、その分時間がかかります。20代より50代、60代の方のほうが治療期間はかかります。

Q おとなの矯正治療を当クリニックで行う矯正のメリットは?

A. おとなの矯正治療は歯周ケアの管理とコントロールが大切です。矯正治療で変化するお口の中に
対応するケアを歯周治療専門スタッフが定期的にチェックさせていただきます。それ以外にも、
これまでの虫歯の治療などで治療した、お口の中のかぶせ物が矯正治療で歯を動かすのに障害になることがあります。
その場合、矯正専門医と歯科医師が連携して治療の経過に合わせて、スムーズな治療を進めていきます。

Q おとなの矯正治療は大変ですか?

A.顎の骨格が完成しているため、歯を並べるスペースを確保するために、抜歯になる確率が高いです。
現在は治療技術が進歩しているため、子どもの矯正治療に近い結果を提供できるようになりました。おとなの矯正の
利点は患者さん自ら進んで治療を希望されるので、治療に熱心であること。装置をまじめに着けて、舌や唇のトレーニングなど
の治療に努力して参加いただけることや、歯みがきをていねいにされるので、治療がスムーズに進みやすいです。

小さな矯正治療(部分矯正)

移動させたい歯だけにねらいをしぼって動かしていく部分矯正治療です。小矯正(MTM)とも言います。
お口全体の矯正より小規模に時間をかけずに治療していきます。例えば、埋まっている歯をひっぱり出したり(
挺出)、傾いた歯をまっすぐ起こしたりします(整直)。基本的には歯の治療の前処置や歯周病の改善の目的に
効果の高い治療法です。中には、前歯の2本が離れているので、ここだけ治したいという、限られた歯の移動で
ご希望に沿えるケースもありますので、まずはご相談ください。

矯正治療費用

相談料  1,000円(1,080円)
Ⅰ期治療 36万円(38万8,800円)
(乳歯・永久歯がまざっている子どもの矯正)
Ⅱ期治療 72万円(77万7,600円)
(永久歯列の矯正)
部分矯正① 9万円(9万7.200円)
部分矯正② 18万円(18万9,000円)
舌側矯正(上下とも内側) 130万円(140万4,000円)
舌側矯正(上は内側 下は外側) 101万円(109万800円)
調整料1回 5,000円(5,400円)

医療費控除のご案内

医療費控除とは、1年間に自分自身や家族のために支払った医療費が10万円以上だった場合に確定申告すると、一定の所得控除を受けることができます。この制度を利用することで、医療費の負担を軽くすることができます。
矯正治療を受けられる大抵の人は歯並びが悪いため、咀しゃく障害や咬み合わせの改善が認められます。
美容目的の矯正治療、咀しゃく機能改善などが目的の矯正治療なのかの判断は、当クリニックの矯正専門医(日本矯正歯科学会の認定医)が行いますので、診断書があればほとんどの場合認められます。詳しくはお問い合わせください。

治療期間、通院について

当院では小児矯正対象年齢は11~12歳までと設定させて頂いてます。
この時期は乳歯もほぼ抜けて将来的な歯並びの状態を予想しやすく、矯正治療を続ける必要性を検討しやすい段階となります。ほぼ歯列も整い将来的に問題が認められないと予想される場合はこの段階で治療が終了となります。引き続き矯正治療を行って行く場合は、再診査・診断を行い、矯正装置の選択、抜歯やインプラントアンカーの必要性を検討します。
小児矯正期間は開始時期により長期になる場合がありますが、アゴの成長や歯の萌出を見ながらの治療となるので1~3ヶ月毎に1回の通院となります。装置でアゴの成長を誘導したり、歯を動かしたり、成長や歯の萌出の経過を見たりやブラッシングの練習をしたり、口のまわりの筋肉のトレーニングをしたりお子様の状況にあわせて計画的に治療を進めて行きます。

  • 医院紹介(スタッフ紹介)
  • 診療時間・アクセス
  • 料金表
  • よくある質問
  • 患者様の体験談
  • 症例(インプラント・矯正)
アクセス

杉田審美歯科専門NAVI

大きな地図で見る
■住所
〒666-0261
兵庫県川辺郡猪名川町松尾台1-2-2(日生中央駅改札前)

お問い合わせ 詳しくはこちら